サイトのチューニング

nginx.confで主にfastcgi cacheの調整を行う。Keep Aliveは10秒に設定。

WordPress側はW3C Total Cacheを使おうと思ったが、却って遅くなったので元に戻す。基本的にfastcgi cacheでキャッシュしてくれているから、DB Cache Reloaded FixWP File Cacheの方が自分に取っては都合が良いようだ。

TwitterのWidgetを再実装。基本的には前に使っていたコードから変えていない。最初php5-curlが入っていなくて嵌ったが。

アーカイブのツリー化も再実装。こちらの内部コードも変えていないが、JavaScript部分はjQueryで書き直し。

TwitterのTLをjsonで取るように変更。

ここ最近、RSSで取っていたTwitterのタイムラインが更新されない。RSSのURL直打ちだとError 34が返ってくる。更新されない理由はこれか。対応しているURLに変えたけども今度はURLを含むとWidgetがちゃんと動作しなくなってしまったので、jQueryでjsonを読み込んで表示させるようにする。

あまり時間を掛けたくなかったので、テキストウィジェットを使うことに。実際の読み込みは
Twitterの色んな値をJSONで取得する方法 | WEB-PARK.ORG | サイト制作に使用した自作jQueryコードのご紹介
を参考にさせてもらった。

そしてタイトルにリンクが張れないことに気づく。こちらはEnhanced Text Widgetを使うことで解決。

HTML Generating Time : 0.173 s