自分用のホームアプリを作る

Quick Deskの自分専用版を作ろうかなぁと思って、この正月からNetBeansを使って作成していたりする。

自分としてはQuick Deskのように縦画面固定でタスク画面が下部にあって、それ以外はデスクトップ画面、おまけのドロアーがあれば良い。

まずはタスク画面の実装。これは思ったよりもすんなり。一番困ったのはホーム起動直後の挙動。とりあえず、アナザーホームが起動していないか調べて、起動していなかったら、アナザーホームを起動することで対応。うまい方法無いもんかな。

後はScrollViewの挙動に悩まされる。何も考えないで実装すると途中でフォーカス奪われるのねorz

デスクトップの実装とショートカット登録等もなんとか。アナザーホームの選択もアプリの選択と同じくACTION_PICK_ACTIVITYで投げればよかったのかもしれないなぁ。

とりあえず最低限動くものができたので、不足分は都度追加していくことにしよう。

このままだと色々と行き詰まりそうなので、どこかで1から作りなおす必要があるのだろうけども。

AD701を使ってみた。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

この正月は実家に戻っているのだけども、親用にAD701を購入。

スペック的には最新のものではないのだけども、普通に使う分には十分。そして軽い。400gを切るらしい。

初期状態で入っているGoogle日本語入力は打ち間違いが結構発生するのが難点。なのでATOK for AndroidをAD701用に新規購入。入力の快適さを考えると1500円の価値はある。

実家に帰るときは3kgを超えるノートPCを持っていくのだけども、移動がなかなかに大変だ。それを考えると、AD701は非常に魅力的だな。

HTML Generating Time : 0.068 s