下駄配列をNILScriptで実装してみる

といっても、そんな大それたことではなく、単純にローマ字変換してエミュレートしてみようってだけ。あくまで雰囲気。

ちなみに下駄配列についてはこちら。

下駄配列って何だ?

実装方針として

  • NILScriptのHotStorokeを使う
  • [App]+[無変換]/[変換]でローマ字モードと下駄配列モードを切り替え可能
  • 下駄配列モードでキーを押すと対応した文字がローマ字で出力される。
  • IMEとの連動は今回はしない。実装方法わかったら対応する。
  • キーリピート・タイムアウトについては今回考慮しない。
  • 一部記号入力は未実装(するかもだけど)

って感じで。

コメントは受け付けていません。

HTML Generating Time : 0.076 s