jedをAndroidタブレットに導入する

jedをAndroidタブレットに入れて運用することにする。自分用に作成しているUTF-8対応Android版nanoと使い分けることに。

jedはemacsライクのテキストエディタ。emacsはLISPだけど、代わりにS-Langを使うらしい。

emacsライクだけあって、emacsキーバインド。nanoがemacsに近いキーバインドのためにあまり苦にならない。昔はemacsキーバインドって抵抗あったんだけどなぁ(それでもviと比べればかなりマシではある)。

インストールは Android端末にEmacs風テキストエディタjedを移植する を参照。すんなり導入成功。

以下変更点や嵌った点を。

Altキーが効かない

Android Terminal Emulator(以下ATE)の「AltキーでESCを送出する」にチェックをすることで、解決。

キーバインドの変更

多少nanoライクに。

キー設定内容備考
C-lredrawnanoと同じキーバインド
C-uyp_yanknanoと同じキーバインド
C-ypage_upnanoと同じキーバインド
C-zundoサスペンドはさせたくない
`self_insert_cmd`はそのまま入力
M-asmart_set_mark_cmdnanoと同じキーバインド
M-Ltoggle_line_number_mode行番号の表示切り替え
\e[3~delete_char_cmdATEでの[DEL]
\e[1;5Apage_upATEの[CTRL]+[↑]
\e[1;5Bpage_downATEの[CTRL]+[↓]
HTML Generating Time : 0.077 s